大島の樫野崎灯台

正午をちょっと過ぎた頃でした、串本駅をあとにして潮岬へ向かいましたが、ちょっと気が変わって紀伊大島へ渡ってみることにしました。大島は、潮岬にある半島?の隣にある島で、この橋で紀伊半島と繋がってます。
IMG_0719_2018031522054695e.jpg

大島に入って10分ほど走ると、その東端にある樫野に到着。その駐車場に停めて、灯台までお散歩しましょう。
IMG_0720_20180315220548d5d.jpg

歩き始めてすぐ、トルコ記念館なる建物がありました。なんでも串本とトルコは交友があるそうで、明治の初期にこの島の沖でトルコの船が遭難したとき、大島の島民が助けたのが、その始まりとか。
IMG_0721_20180315220549adc.jpg

拝観料が500円もするそうなので、やめときました。そのトルコの船の遭難事件に、あまり興味がなかったし。

その先には、「トルコ軍艦遭難慰霊碑」がありました。トルコと云っても、当時はオスマン帝国。世界史で習った大国です。その国の軍艦がこの沖合で難破したとき、500名以上の方が亡くなりました。その際、大島の島民が献身的にトルコの方々のために尽くしたとか。
IMG_0722_20180315220551767.jpg

その遊歩道の先端にあるのが樫野崎灯台。
IMG_0724_20180315220551e2e.jpg

その灯台の脇に階段があって、それを登っていって見降ろしたところ。灯台守の官舎と周りの壁、頑丈そうですね。本州最南端の岬なので、台風シーズンにはこういう作るじゃないと、もたないんでしょう。
IMG_0727_201803152205531b4.jpg

太平洋を見下ろすと、そこは航行してる船がたくさん。潮岬沖は太平洋岸を航行する船にとって、東西を渡るとき、必ず通らなければいけない海域。
IMG_0728_2018031522055553a.jpg

気付くと、空は青空から徐々に雲ってきましたね。近畿地方の今日は一日快晴の予報でしたけど、ちょっと外れてきました。
関連記事

22:14 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本州最南端、潮岬 | top | 白浜から串本

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2332-d5fa018d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)