FC2ブログ

太地、くじらの博物館

橋杭岩から国道42号線を海沿いに走って約20分、太地にはもうすぐ到着するんですけど、さきほどから強い睡魔がやってきて、目を開けてられません。もう限界、と思ったときコンビニがあったので、その駐車場へDEMIOを乗り入れました。エンジン停めて目を閉じたら寝てしまいましたね、10分ほどでしたけど。それで睡魔は去りました。コンビニの缶コーヒーと煙草を一服。


そのコンビニから5分ほどで太地駅前を通過。すると、ここにも道の駅がありました。それに落合博満の記念館だって。そんなの出来たんですね。
IMG_0751.jpg

くじらの博物館にやってきました。ここ、昔と変わってないですね。
IMG_0753_20180321135023668.jpg

観てこうかどうしようか迷ったんですけど、15時15分開始のイルカショーがちょうど始まったようで、見学していくことにしました。ひとり1,500円だったかな?

ちょうどイルカのショーが始まったところ。まあ、よく訓練されたイルカたちでしたね。でも、八景島などと比べると、ちょっと演出がイマイチかな?
IMG_0754_20180321135024add.jpg

ショーは15分ほどで終了し、博物館の展示物を見学します。これ、セミクジラの骨格です。大きいっ!
IMG_0759_201803211350279aa.jpg

太地で昔からやってた、古式捕鯨の風景をジオラマにしたもの。
IMG_0760_20180321135027632.jpg

太地ではこうやって鯨を獲って、栄えてきたんですけど、それは明治11年に起こった大惨事、大背美流れまで。
IMG_0761.jpg

僕が始めてここ、くじらの博物館を見学したのは学生の頃で、ここでその大惨事を知ったはずなんですが、記憶にありませんでしたが、その後、津本陽さんの「深重の海」という直木賞受賞作品を読んで、その悲惨さを知りました。永年、太地を繁栄させてきた鯨漁に終止符を打つ出来事。これは感動しましたね。

鯨の博物館に、昔はなかった展示館ができてました。その名も「太地マリナリュウム」
IMG_0763_20180321135030b97.jpg

ここではシロイルカの泳ぎを観ることができます。これって、多分旭山動物園の影響で始めた展示でしょうね。
IMG_0764_20180321135031736.jpg

その建屋の屋上から眺める、くじらの博物館全景。この入江の全てがその敷地で、ここでイルカやクジラを飼ってます。
IMG_0770_201803211350330a9.jpg

それから、くじらショーなるものもやってました。さすがに先ほどのイルカショーより迫力ありますね。でも、伊豆の下田で見たシャチの方が凄かった。
IMG_0771_2018032113503434e.jpg

ここ太地は近年、一部の自然保護団体から世界的に注目を浴びていると、テレビでやってました。例の捕鯨反対団体などです。
IMG_0773_20180321135036452.jpg

イルカやクジラは高等生物だから、魚のように食用にしたり、見世物するものではない。という主張も分からないではありませんが、その土地の文化を、他人、まして他国からやってくる者たちが邪魔する権限はないと、僕は思いますけどね。

今でも鯨と生きて行こうと、頑張ってる太地町、僕は応援したいと思います。
IMG_0774_201803211350371b3.jpg

時間は16時15分、そろそろ勝浦の宿に向かいましょうかね。
関連記事

13:49 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ホテル浦島 | top | 橋杭岩

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2335-f89586ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)