FC2ブログ

ホテル浦島

紀伊勝浦の街中に入ってきて、「ホテル浦島駐車場」の案内に従い走ってくると、海沿いの大きな駐車場に到着。そこからピストン輸送してるマイクロバスに乗って約5分、勝浦の港の小さな桟橋に到着。するとホテルの送迎船がすぐにやってきました。
IMG_0780_20180321141707225.jpg

その送迎船に揺られて5分ほど、ホテル浦島が見えてきました。
IMG_0783_201803211417094f8.jpg

17時ちょうど、本日の宿、浦島に到着。
IMG_0788_20180321141710711.jpg

しかし、その規模の大きさには驚きました。チェックインカウンターは同時に10組ほどが手続き中。僕たちもちょっと待って手続き終了。そのフロントの向かいのコンビニで缶ビール買って、部屋へ到着したら早速乾杯!これうまかった!

これ、チェックインのときにもらった館内の案内図。この半島全体がホテル浦島なんですね。館内には5つほどの温泉があって、そのうち、最も有名なのが「忘帰洞」と云う、海を見下ろす洞窟のなかにある露天風呂。
IMG_0792_20180321141712061.jpg

ビール飲んで、まずはその忘帰洞にやってきました。ここ温泉の泉質もなかなか良かった。洗い場も含めて、全体的に清潔で、いいですね、ここ。人気があるのも頷けます。
忘帰洞

夕ご飯はバイキング。勝浦と云えば、近海で獲れる生マグロでしょう。赤身を中心にたくさん戴きました。今まで何か所かのホテルで夕食バイキング戴きましたが、そのなかではトップクラスの質だと思います。十分満足できる夕食でしたよ。
IMG_0793_20180321141713506.jpg

食後一息ついたら、もういっかい温泉に浸かります。忘帰洞はちょっと遠いので、近場の温泉。帰ってきたら、ビールの酔いと睡眠不足のため、すぐに熟睡。それで、夜明けの頃に目覚めて、忘帰洞へ。太平洋から昇る朝日を露天風呂から眺めましょう。

残念ながら、曇りのため朝日は拝めませんでした。朝焼けは見られたので、それで満足。家内も朝風呂から帰ってきたら、朝食食べに行きましょう。

これは僕が食べた朝食。ご飯は大盛り二膳。家内はサラダとバンが中心でした。食べ終ったら海をみながらにコーヒー戴いて朝食は終了。ごちそうさまでした。
IMG_0798_20180321141714074.jpg

食後は館内を散策。まずは長い長い地下通路を歩いて、山頂へ向かうエレベーターホール。そこから一気に山上館へ。外へ出てみると、紀伊勝浦の街全体を見下ろす展望台。
IMG_0805_20180321141715df3.jpg

反対側は太平洋。
IMG_0823_201803211417201e9.jpg

それから散策路を暫く歩いて、半島の先端の展望台。
IMG_0811_201803211417178c6.jpg

その散策路の途中には立派な神社までありました。今回の旅行の安全を祈願。
IMG_0819_201803211417195ee.jpg

帰りはエレベーターでなくエスカレーターを使って帰ります。
IMG_0827_201803211417222a5.jpg

これにも驚いた。こんな長いエスカレーターがみっつ!
IMG_0831_2018032114172392b.jpg

館内全部は巡ってないんですけど、散策に1時間ほど掛かりました。それから部屋へ戻って、荷物持ってチェックアウト。
IMG_0836_2018032114172528a.jpg

来たときとは違う送迎船にのって、勝浦港へ向かいます。
IMG_0837.jpg

10分弱で到着。
IMG_0839_201803211417280b8.jpg

波止場からは、このマイクロバス。
IMG_0844_201803211417292d7.jpg

ちょうどDEMIOの前でマイクロバスが停車。それでエンジンオン。ホテル浦島の駐車場は、ここです。
IMG_0845_2018032114173172a.jpg

ホテル浦島については、巨大すぎるので、色々な方が色々云ってますが、まあ、僕たちは満足しましたよ。また泊ってもいいと思います。やはり忘帰洞は素晴らしい温泉でした。一浴の価値はあると思いますよ。日帰り温泉もやってるみたいで、お勧めです。
関連記事

14:30 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
那智大社 | top | 太地、くじらの博物館

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2336-468e2121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)