熊野本宮大社

「本宮」という交差点からすぐ、熊野本宮大社に到着。鳥居の前にあった広い駐車場にDEMIOを停めて、参拝に行きましょう。DEMIOのエンジンが心配ですけど。

これが大社への参道。重厚ですね。
IMG_0917_201803211605532a2.jpg

この階段は辛そう。家内は那智大社の階段で、既に筋肉痛を訴えてます。
IMG_0918_20180321160555559.jpg

僕も無理せずゆっくり、同じテンポで登ってきて、もうすぐ社殿前。
IMG_0921_201803211605566b0.jpg


社殿前に到着。ここ熊野大社の守り神が3本脚の鳥。八咫烏(ヤタガラス)」と云います。
IMG_0922_20180321160556bc8.jpg

八咫烏は、日本神話において神武東征(じんむとうせい)の際、高皇産霊尊(タカミムスビ)によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラス(烏)。一般的に三本足のカラスとして知られ古くよりその姿絵が伝わっている。と、ウイキペディアに載ってます。サッカー日本代表のエンブレムで有名ですね。

ここから先は写真撮影禁止。この先に社がいくつかあって、丁寧に参拝しました。
IMG_0926_201803211605597c2.jpg

家内が社務所に行って御朱印を戴いてる間に、僕は喫煙所で煙草を一服。すると、隣の社殿の前で皆さんで記念撮影。どうやら結婚式のようです。こういう神前結婚式で、土地によって、習慣や風習は様々なんですね。
IMG_0929_20180321160559e30.jpg

それからゆっくり参道の階段を降りて、熊野川の河畔に行ってみました。のどかですね。
IMG_0933_2018032116060208f.jpg

振り返ると、超巨大な鳥居。ヒトの大きさと比べてみてください。これには驚いた!
IMG_0934_20180321160605190.jpg

DEMIOを停めた駐車場は、和歌山県の世界遺産センターのものでした。ちょっと中を拝見していきましょう。
IMG_0932_20180321160602807.jpg

熊野本宮大社はその昔、熊野川の中州にありましたが、幾度かの水害を経て、今の高台へ移ったそうです。
IMG_0936_20180321160606a57.jpg

「紀伊山地の霊場と参詣道」という、世界遺産となった熊野古道がよく分かる展示。しかしこうやって見ると、紀伊山地って山深いですね。
IMG_0937_201803211606060f3.jpg

熊野本宮大社参拝のあとは、近所の道の駅へ行ってみましょう。大社から5分ほど熊野川の上流へ向かうと、その道の駅がありました。
IMG_0940_20180321160609f4a.jpg

家内が道の駅へ先に行ってる間、僕は横須賀マツダに電話してみました。状況を伝えると「エンジン警告灯が点灯していても、今すぐエンジンがダメになることはありません。大丈夫です。お知らせしてるリコール対策を早めにお願いします」だって。これで、多少は安心しました。

それから僕も道の駅へ。この道の駅は、地元のスーパーマーケットを兼ねてるようです。ご飯を食べられるコーナーもあったんですけど、うどんぐらいしかないので止めときます。
IMG_0941_20180321160611c20.jpg

家内がこれ見つけました、じゃばらのジュース。このあたりの地元でとれる「じゃばら」という柑橘類のジュースです。ちょっとクセのある酸味で、僕はもういいかな?
IMG_0943_2018032116061205f.jpg

ここ本宮の道の駅で、気付くと時間は既に13時半を越えてます。
IMG_0939_2018032116060742f.jpg

えっ、もうそろそろ帰らないと、今日中に横須賀へ帰れないかも。という不安が芽生えてきました。今日は那智と本宮だけで終わりですね。でも面白かったですよ。それでは帰りましょう、ちょっとお腹空いてきたけど。
関連記事

22:57 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
熊野の山を走る | top | 熊野川

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2340-0cc3724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)