FC2ブログ

浄土平

料金所があったであろう場所を通過すると、上り勾配はさらにきつくなり、グングン標高があがります。おおっ、残雪の量がグッと増えました。
IMG_1324_201804282038231ba.jpg

実に快適な天空の一本道。
IMG_1325_20180428203825de6.jpg

きつい勾配を登ってきて、標高は1,600m。この高さまで登ってくると、道路の両サイドは雪の壁になりました。壁と云うには、ちょっと低いか。
IMG_1329_2018042820382596c.jpg

浄土平らしい景色が見えてきました。もうすぐですね。
IMG_1332_201804282038262c8.jpg

10時45分、磐梯吾妻スカイラインを走り始めて約20分でここまでやってきました。駐車場は500円だというので、スルーします。数時間停めて散策する気はありません。
IMG_1341_2018042820383437a.jpg

浄土平の先は、いきなり荒涼とした大地になります。まるで賽の河原のよう。
IMG_1334_201804282038276e0.jpg

道路の右側に駐車できるスペースがあったので、DEMIOを停車。エンジン切って外へ出ると風強っ! バックは吾妻小富士です。
IMG_1339_201804282038330fe.jpg

草津白根もいい道ですが、ここ磐梯吾妻も侮れませんね。昨年走った、アイスフィールドパークウェイを思い出しました。
IMG_1336_20180428203830c7e.jpg

こういう道、好きです。
IMG_1338_20180428203831ea9.jpg

眼下には霞んでますが、盆地というか平野が広がります。多分、福島市ですね。
IMG_1335_2018042820382967e.jpg

この先はグングン標高を落として、福島市内に入っていくはず。なので、ここでUターンして土湯温泉に向かうことにします。
関連記事

12:52 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
土湯温泉と二本松ラーメン | top | 裏磐梯を走る

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2368-4e5d8cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)