ダムヌンサドゥアック水上マーケット

早朝7時にホテルを出発して、8時30分着のディーゼルカーを見た後、ちょっとドライブインに寄ってから次にやってきたのは、タイの名物と云われてる水上マーケットです。
IMG_1726.jpg

その水上マーケットまで、この小さな細長い屋根付きの舟で行きます。
IMG_1727_20180707105602f6f.jpg

一応、ライフジャケット着せられて、出発。舟というかエンジンのついたボートは狭い運河をけっこうなスピードで爆走します。これ、なかなか迫力ありますね。昔、横浜ドリームランドに似たようなアトラクションがあったこと、急に思い出しました。
IMG_1730_201807071056042cf.jpg

広い運河に出てみると、そこはまるで道路ですね。電柱が脇に並び、家々が点在します。この辺りの人たち、電気は分かるんですけど、上下水道はどうなってるんでしょう? まさか、上下ともこの運河?
IMG_1734_201807071056047bd.jpg

この先が水上マーケットになってるようですね。僕たちの乗った舟はこの水路には入らず大きく迂回しました。
IMG_1737_2018070710560670f.jpg

すると行商のオバサンの乗った舟とすれ違いました。こういう舟がいくつも居ましたね。これこそ観光客目当てではなく、ここに住んでる方たちを相手に商売してるんでしょう。
IMG_1741_201807071056071f6.jpg

水上マーケットの端っこに、もうすぐ到着。
IMG_1742_20180707105609857.jpg

舟を降りたところは、こういう感じ。観光客相手の土産物屋さんが並びます。ここで約30分の自由時間。
IMG_1743_201807071056106bd.jpg

橋お上から見た水上マーケット。まあ、正直言って、僕にとっては魅力ある観光地とは云い難いですね。運河では観光客の乗った舟と行商の舟あごった返してますし、運河の両サイドは観光客向けの土産もの屋さんと料理店がひしめきあってます。
IMG_1745_20180707105612eaa.jpg

運河の上では身動きとれそうもないですね。それを眺めながら、何か食べてる観光客。ちょっと異様な観光地。
IMG_1747_201807071056142e6.jpg

端から端まで歩いてみて、特に買いたいものもなかったし運河見てても面白くないので、ここで何か食べてみましょうか。
IMG_1748_20180707105615ef7.jpg

それで、メニューの写真を見てチャーシューメンみたいなやつを注文。英語で「いくら?」と聞いたら150バーツだというので、「100バーツだったら食べる」というと商談成立。5分ほど待ってたら、こういうラーメンもどきが出てきました。見た目、美味しくなさそう。写真とはかなり違います。
DSC_7342.jpg

麺はこういう感じの輪ゴムみたいなやつ。見た目ほどはまずくありませんでしたね。まあまあ食べられました。ごちそうさま。
DSC_7343.jpg

それからやることないので、駐車用で煙草吸って時間を潰し、バスに戻ると、オバサンが何やら店を広げてます。
IMG_1751_20180707105616feb.jpg

いつの間に撮ったのか、僕の顔写真を真ん中に焼き付けた灰皿を300バーツで売ってました。僕だけでなく、全員分あります。多分、バス降りたときに撮られたんだと思います。商魂たくましいですね。買ってる方は誰もいませんでしたけど。

このビジネスモデルは、タイにいる間に、2回も遭遇しました。
関連記事

22:11 | '18.06タイ王国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
バンコクの午後 | top | メークロン市場

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2387-5749cfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)