UFOラインを走る!

善通寺ICから高松道に入って約30分、ここ川之江JCTから松山道に入ります。そうそう、2年前は高松市内でうどん食べて、ここを左へ行って徳島方面に行って祖谷のかずら橋を観に行ったっけ。
2018drv (90)

松山道は四国南岸を瀬戸内海に沿って西へ進む道。右手には瀬戸内の海を時々見ることができます。
2018drv (92)

松山道に入って15分ほど走ったらPAがあったので、ちょっと休憩。あまりにも暑いので水分補給しないと。ここは入野PAと云って、新居浜のちょっと手前にあるPA。僕たちは西条で松山道を降りる予定なので、多分ここが最後のPAです。
2018drv (93)

12時50分、いよ西条ICで松山道を終えて、これから四国山地を走りたいと思います。実は2年前、ここ走ってるんですよね。
2018drv (94)

ICを出て暫く国道11号線を西へ走り、加茂川橋を渡ってすぐに左折。国道194号線を山の中へ向かいます。
2018drv (97)

麓の西条から国道194号線をグングン登って約20分、寒風山トンネルに突入。このトンネルは全長5.4kmもあり、四国最長の道路トンネルだそうです。
2018drv (99)

トンネル入っても登り勾配は続き、ぬけるとそこは高知県。この橋を渡ったところを鋭角に左折して、旧道を登っていきます。
2018drv (100)

舗装はされてますが、1.5車線にも満たない車幅の急勾配がどこまでも続きます。
2018drv (103)

ナビで見るとこういう状況。九十九折の山道が続きます。画面右下の直線はさっき通った寒風山トンネル。
2018drv (102)

急斜面を登り切ったところで国道194号線の旧道から左折。真っ直ぐ行くと、旧道の寒風山隧道があるそうですが、今日はパス。左折しても九十九折の登り坂は続きます。標高が上がってくると雲の中に入ったのか、青空はなくなってしまいました。

途中にこんな手彫りのトンネルもありました。
2018drv (106)

寒風山トンネルをぬけてから約30分、それらしい景色が広がってきました。気付くと車外温度計は26℃。下界から10℃も下がってます。クーラー止めて窓を開けると、高原の爽やかな風が吹き込んできました。
2018drv (108)

この草原みたいな山は愛媛・高知の県境になる峰々。瀬戸内と太平洋との分水嶺ですね。多分、風が強いんで、樹木は生えないんでしょう。2年前に訪れた、四国カルストと同じです。
2018drv (110)

高原を行く素晴らしい道ですね。この道の正式名称は、いの町道瓶ヶ森線(かめがもりせん)と云いますが、別名UFOラインと呼ばれてます。雄大な峰の眺めを楽しめることから、「UFO(雄峰)ライン」と呼ばれるようになったとか。
2018drv (111)

道幅が広く、眺めのいいところでDEMIOを停車。外にでて高原の空気を吸い込みます。
2018drv (113)

曇っててあまり視界はきかないんですけど、最高ですね、ここ。
2018drv (114)


眼下は深い谷、遠くにはどこまでも続く四国の山々が見渡せます。
2018drv (115)

この絶景ポイントまでは、寒風山トンネル出てから約40分の険しい道のりでした。

時間は14時になってしまいました。ここから八幡浜まで行くのに、麓まで戻ろうと思ってたんですけど、GoogleMapで確認すると、このまま真っ直ぐ行って、石鎚スカイライン通っても到着時間は、あまり変わらないみたい。じゃ、真っ直ぐいきますか。
関連記事

19:18 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
愛媛県、八幡浜へ。 | top | 讃岐、山越うどん

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2407-7b11da20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)