由布院の温泉旅館に一泊

17時15分、ゆふいん駅前で家内を拾い、本日泊まる温泉旅館にやってきました。駅前から車で10分ほどのところにある旅館で、なかなか風情があります。
2018drv (297)

僕たちの直前にタクシーで到着したカップルが居て、彼らが先にチェックイン。その間ロビーで待ちました。聞いてると、旅館の説明は英語です。どうやら、先客は日本人ではないみたい。

チェックインが完了して、さっそく部屋へやってきました。なかなかいい旅館じゃないですか。
2018drv (299)

窓の外は湯けむりと、由布岳。残念ながら、由布岳の頂は相変わらず雲隠れ。
2018drv (302)

早速、名湯由布院温泉に浸かりましたけど、いいですねこの温泉。別府とは違うほんのり硫黄の香り漂う、体に温泉成分が染み入ってくるような温泉。そういえば、この日4箇所目の温泉です。

温泉からあがってサッパリしたら夕ご飯。どれも美味しそう。特に、この旅館の目玉はA5クラスの肥後牛。
2018drv (303)

早速、生ビールで乾杯! 
2018drv (309)

夕食会場には僕たちを含めて6組のお客さん。もう一組の京都からのお客さんは中国道の渋滞に嵌まって、まだ関門海峡を渡れてないそうです。御気の毒に。

その6組のお客さんの半分は、日本語を話さない外国人カップルです。どうやら、韓国からの観光客のよう。そうそう、夕方のゆふいん駅前でも外国人をたくさん見かけました。見分けがつかないので、中国人や韓国人はずっと多くて、観光客の半数以上は外国人だったのかも。

料理はどれも、美味しかった。〆にはアッサリ蕎麦です。
2018drv (315)

食事が終わって部屋へ帰って、もう一度温泉に浸かって、おやすみなさい。

翌日はいつも起こされるスマホのアラームで、6時前に起きました。早速朝風呂戴にいきましょう。
2018drv (322)

今回も僕ひとり。ここ家族風呂がみっつぐらいあり、泊り客も7組しかいないので、ゆったりのんびり温泉に浸かることができました。
2018drv (320)

この露天風呂も最高でしたね。温度は僕の好みの41℃ぐらい。癒されますね。
2018drv (321)

7時からの朝食は、夕べと同じ場所で戴きます。こんなにおかずがあったら、ご飯が何膳でも食べられます。
2018drv (332)

味噌汁代わりのこの鍋と、鉄板焼きにした紅鮭がうまかった。
2018drv (337)

最後は、牛肉の時雨煮をご飯にのせて、出汁をかけて戴いたお茶漬け。これ、最高に美味かった!
2018drv (338)

満腹です、ごちそうさま。

朝食食べ終わったら、部屋に帰ってすこし休憩。由布岳の頂が流れる雲の合間から、ちらっと現れてはすぐに見えなくなりました。
2018drv (343)

今日はどこを走ろうか、パソコンでチェック。幸いこの宿は無料Wi-Fi完備。最近は、当たり前か。
2018drv (326)

これは当初の予定ルート。由布院からやまなみハイウェイ走って阿蘇から天草。フェリーで島原に渡るという計画。
2018drv (329)

GoogleMapで、5時間14分ということは、8時間以上掛かりますね。

天気予報は本日も晴れときどき曇り。それではチェックアウトして出発しましょう。
関連記事

20:26 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
道の駅 ゆふいん | top | 由布院に到着

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2417-a11e486d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)