九商フェリー島原行き

15時10分、熊本市街に入ってきました。一見、普通の街ですけどここに来るまで仮設住宅をいくつか見ました。まだまだ復興は先なんでしょうね。
2018drv (498)

国道57号線から国道3号線を横切ると、熊本港まで真っ直ぐ行く県道51号線。片側2車線の殺風景な景色のなかをいく道。
2018drv (500)

実はこの道走ってて、見通しのいい交差点で信号が黄色になったので加速して通り過ぎたとき、事件は起きました。何と、パトカーが赤灯つけて追っかけてくるではありませんか!これ、信号無視で切符を覚悟してDEMIOを停めました。

「横浜から来たの?大変だね。ところで今、赤信号止まらなかったでしょ」みたいなことを、僕と同じ歳ぐらいのお巡りさんが熊本訛りで仰いました。「そうですか?黄色だったと思いますけど」と云うと、「とりあえず免許見せて」というので免許証を渡しました。お巡りさんは手帳にメモを取って(何も書いてないと思いますが)返してくれました。

それで「今回は厳重注意ということで、気を付けて行ってください。長崎渡るんでしょ」なんてちょっとお話して、行ってしまいました。助かりました。

15時30分、熊本のフェリーターミナルに到着。ネットで予約できなかったので数便待つ覚悟をしてたんですけど、余裕でしたね。
2018drv (503)

ここ熊本から島原へ行くフェリーは2社あり、駐車場入口で2社が次の出港時間を伝えるボードを出してました。16時5分と16時40分。当然、早い方の駐車場に。

それが九商フェリーでした。実は九商フェリーは60分、もう一社の熊本フェリーは高速艇で30分だそうです。料金は約3割増し。
2018drv (504)

熱いなかDEMIOで乗船を待ちます。あまりの暑さに周りの方々は、ソフトクリームを買ってくるんですが、駐車場まで戻ってくる間に、けっこう溶けてて大変そうでした。DEMIOの外気温度計では40℃を越えてますもんね。

フェリーが接岸して車がいっぱい降りてきたあと、16時ちょっと前に乗船開始。
2018drv (505)

DEMIOを停めてデッキまで登ってくると、下船はまだ終わってませんでした。この船って車庫は2デッキあって僕たちが乗船したあと、もうひとデッキの車の下船が始まりました。

これ可愛そうでしたね。マイクロバスのトランク閉め忘れ。登坂でトランクというかドアが空いて、荷物がこぼれてきました。
2018drv (509)

そんなトラブルがあったためか、5分遅れの16時10分に出航。
2018drv (511)

熊本フェリーターミナルがズンズン遠くになっていきます。
2018drv (513)

行く手には島原。あの山が雲仙ですね。
2018drv (514)

暫くいくと、速そうな船とすれ違いました。これが16時40分発の熊本フェリーの高速船ですね、いかにも速そう。
2018drv (517)

島原湾は凪いでます。青空と青い海。あまり関東地方では見ない、おっきい雲。
2018drv (518)

出港から30分、島原湾の真ん中までやってきました。
2018drv (523)

冷房の効いた船室の座席もいっぱいですが、外のデッキにも観光客がたくさん。半分は中国からのお客さんです。
2018drv (524)

島原が近づいてきました。これが雲仙普賢岳ですか。あの火砕流で有名な。
2018drv (530)

おっ、まだ火山活動は続いてるじゃないですか!噴煙が立ち昇ってます。
2018drv (532)

17時、島原港に入港。
2018drv (534)

17時10分、人生初の長崎県上陸。
2018drv (537)

行ったことのない都道府県は、これで佐賀県と沖縄県のふたつだけになりました。
関連記事

10:32 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
民宿 雲仙 | top | 味千ラーメン!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2424-43de3ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)