ブルーバード810(うちにあった車)

それまであったブルバードUが車検を迎え、親父は車を買い替えることにしました。同じブルバードの当時の新車、810です。角目の車が出始めたころで、特に理由もなく1800ccのこの車に決めたようです。色はブラウンでした。後で知ったのですが、この車は超不人気車。それに納車後半年もしないうちに超人気車種の910がデビュー。もう少し、この業界を勉強しておけば良かったと思います。(確かに車買い替え時、この車の下取価格はつきませんでした)

そうは云っても、この車に僕は学生時代に大変お世話になりました。普通免許を取ったころなので、よく運転したものです。ドライブの面白さはこの車から教えてもらいました。

エンジンは1800ccの4気筒FR。それまで他の車の運転経験はないので分かりませんが、後から思うと非力な車でした。多分排ガス規制で当時の車はみんなパワーが無かったと思います。燃費向上を目指したためか、ブースト計がついてました。(エンジンへのガソリン供給量が増えると針が振れるやつ)

ミッションは5速マニュアル。技術的にまだ未熟だったためでしょう、当時オートマは今のように流行っておらず、このクラスの車はマニュアル車が主流。今思うと左足がよく疲れなかったものです。

パワーウインドーはついてませんでしたが、モーターによる自動調整フェンダーミラーは付いてました。クーラーやカセットステレオはオプションで付け、それなりに快適な車でした。ハロゲンバルブがまだ一般的ではなかったので、ヘッドライトの暗さには悩まされました。

この車でのドライブの思い出は色々あります。中でも楽しかったのは免許を取って3か月後、友達4人を乗せて浜松にある友達の親戚の家に遊びにいったことです。夜、横浜を出発して国道1号線の旧道のみを走っていきました。バイパスなども一切使わずに。焼津からは国道150号、真っ暗な御前崎を通り、途中自動販売機のみの休憩所で仮眠し、明け方に浜松に到着しました。そういえば、当時静岡県では24時間営業のコンビニは一切無かったようでした。

奥浜名湖や舘山寺の遊園地、海水浴などを楽しみ、2日後に東名で帰ってきました。免許持ってたのは僕だけなので、大変疲れたのを覚えてます。慣れない車運転の上、友達を4人も乗せた長距離ドライブ、今思い返すとかなり無理をしたものだと思います。

この車は親父が仕事で使ってたので、あまり長距離ドライブには出かけませんでしたが、空いてるときに運転させてもらい、ドライビングに慣れることができました。
関連記事

13:30 | くるま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大垣行き | top | 高尾発松本行き

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/244-679669bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)