九份

瑞芳の駅前で、ちょっと煙草一服してから、僕たち4人はタクシーに乗りました。行き先は九份です。タクシーは暫く線路沿いに走ってたんですけど、そのうち道は険しい登り坂になって、カーブもきつくなってきました。加えて前から観光バスなどがたくさんやってきます。これはスリルありましたね。

遠くに海が見え始めた頃、タクシーはここで停まりました。どうやらここが九份のタクシー降り場。幹事によるとこの先にバス乗り場があり、帰りはバスで台北まで戻るとのこと。
IMG_3799_20190630190927aac.jpg

タクシーを降りた場所から眺める景色です。晴れてれば海青いんでしょうね。
IMG_3798_201906301909252f8.jpg

50mほど歩くと、こんな土産物街がありました。九份老街というそうです。深センにも老街ってありましたね。僕たちはラオジェと呼んでましたが、やはり昔からある古い街並みでした。
IMG_3801_20190630190927e19.jpg

この土産物街をズンズン歩いていきます。かなり長いです。申し訳ないんですが、あまり僕の興味を引くようなお店はなかった。なので、同行者3人とは別れてしまいました。
IMG_3816_20190630190940897.jpg

まあ、いいか。僕も幹事もWi-Fiルーター持ってるので、Mailで連絡がとれます。(その幹事はLINEやってないので、連絡めんどくさい)

土産物屋さん街に飽きてきたので、途中の路地を左折してズンズン細い坂道を登っていくと、こんな立派なお寺がありました。
IMG_3802_20190630190929701.jpg

そのお寺の立地は見晴らしが良く、九份全体?が見渡せるような気がします。こうやって見るとここは坂の町なんですね。尾道に似てるなって思いました。
IMG_3804.jpg

こっちの角度海が見える方向。さっきタクシー降りたのは、ずっと下の方ですね。
IMG_3805_20190630190932825.jpg

それから本格的な散策が始まりました。細い路地が縦横無尽にあって、時には個人宅の庭を横切り、気の向くままに、迷路のような路地を歩き廻りました。

時には、こんな廃墟にも出くわします。この辺りの昔の家は、レンガ造りもあったんですね。
IMG_3806_20190630190934908.jpg

ときには細い車道も歩きました。この斜面の街には狭い路地だけでなく、車道が外周にあるようです。
IMG_3808.jpg

あの赤い屋根がさっき通ったお寺ですね。
IMG_3809_20190630190937f68.jpg

こうやって歩いてみて、正直言って、それほど有名な観光地か?と思いました。そういえば、細い急階段に赤い提灯がぶら下がってる場所には巡りあいませんでした。
IMG_3815a.jpg

おっ、バス停発見。彼らと分かれて1時間半近く経つので、「バス停に集合しよう」とMailしました。ほどなく彼らと合流。
IMG_3810.jpg

台北行のバスは殆ど待たずにやってきました。ここでの支払いもパスモみたいなやつ。乗客は僕たちを含めて10人もいません。
IMG_3817_20190630190942ecd.jpg

走りだしたら、まるでジェットコースターですね。スリル満点でした。瑞芳の駅前まで降りてきたら、ここからお客さんがグッと増えました。この辺りの方々は台北行くのに、鉄道じゃなくてバス使うんですね。平地になってバスのスピードは益々上がりました。これ、日本じゃ考えられない。本当に路線バス?

九份から1時間ほど掛かって、松山で停車。するとほとんどのお客さんが降りてしまいました。みんなここで地下鉄に乗り換えるのかな?それからバスは台北の街中を暫く走って、そごうの前で停まりました。ここが終点だそうです。駅名は忘れました。
関連記事

20:40 | '19.06台北 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
牛肉麺 | top | 台湾国鉄

Comments

# Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。毎日飲んでばかりいるので、続きが更新できません!
by: Takoさん | 2019/07/18 21:21 | URL [編集] | page top↑
#
Takoさん、こんばんは。台湾満喫されている様ですね(笑)私も、台湾は行ってみたい国の1つです。その中でも、九份は行ってみたい場所の1つなのでとても参考になりました。
by: Madaoさん | 2019/07/15 21:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2523-f719f441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)