松尾鉱山跡の廃墟

八幡平の麓に、鉱山跡地の廃墟群があるということは、以前から知ってて、機会があれば是非とも見てみたいと思ってました。北海道に渡る前に入る温泉を後生掛温泉としたのも、ここを通りたいと思ってたからかもしれません。

その場所は、松尾八幡平ICからアスピーテラインを進んでいくと、左側にあるはず。
IMG_3980_20190817211300306.jpg

坂道を15分ほど登って、かなり標高が高くなってきた頃、その入口がありました。ここに間違いないでしょう。
IMG_3982_201908172113045b0.jpg

1kmも進まないうちに、右手に目指す廃墟が現れました。おおっ~、これか、松尾鉱山の廃墟!
IMG_3983_20190817211307f61.jpg

もうちょっと進んで振り返ると、鉄筋コンクリートづくりの廃墟が10棟以上並んでます。これ、軍艦島みたいですね、見たことないけど。
IMG_3987_2019081721130788c.jpg

道路脇にに1棟だけポツンと廃墟がありました。行こうと思えば探検できそうですけど、止めときます。でもコンクリートの劣化というのも凄いですね、階段は風化?して無くなってます。
IMG_3988_20190817211308840.jpg

この松尾鉱山はWikipediaによると、一時期は東洋一の硫黄鉱山で、最盛期には14,000人の方がこの地区に住んでいたそうです。硫黄って、火薬の材料になったり硫酸の素にもなる貴重な鉱物資源です。今では原油を精製する過程で副産物としてできますが、昔はわざわざ掘ってました。ここ松尾鉱山は1969年に閉山したそうです。最盛期は1960年頃だったそうなので、その衰退には色々なドラマがあったことでしょう。

そんなことに想いを馳せながら、松尾鉱山跡をあとにしました。アスピーテラインに戻ると、何やら凄い湯けむり。松尾八幡平地熱発電所だそうです。
IMG_3994_201908172113090c5.jpg

それからグングン標高があがり、晴れてれば最高なドライブでしたが、残念ながら登るに連れて雲が多く視界がなくなってきました。もうすぐ八幡平頂上というか峠ですね。
IMG_3998_201908172113093c1.jpg

峠を越えて秋田県側に降りていくと、展望が開けてきました。パーキングがあったので、ちょっと寄っていきましょう。
IMG_4000_201908172113114b3.jpg

八幡平西側って、初めて来ましたけどなかなか眺望いいですね。風も爽やかで気持ちいいし。快晴だったら尚良かったんですけど。
IMG_4002_201908172113127ce.jpg

八幡平を秋田県側に降りていくと、目指す後生掛温泉があるはずです。
関連記事

10:47 | '19.08北海道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
後生掛温泉 | top | 東北縦貫道は松尾八幡平まで

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2533-249bfbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)