オロロンライン

留萌大和田ICから留萌の市街地はすぐでした。時間に余裕があれば雄冬や増毛、少なくとも留萌駅などに寄るんですけど、既に14時を廻ってて、まだ200kmほど走らなくてはいけません。それに天気よくないので、真っ直ぐ稚内を目指します。

留萌市内にセルフのスタンドを見つけ、そこにDEMIOを乗り入れました。給油機にクレジットカードを入れようとしてもカードを吸い込みません。「カードが入らない場合は店員を呼んで下さい」って表示があったので、インターホンで呼びました。すると店員さんがすぐ来てくれたんで、現象を話すと「じゃ、別の機械で給油して下さい」だって。だったら最初からそう表示しとけばいいのに。

なにはともあれ軽油満タンになりました。これで家内はひと安心。

そのスタンドのあった場所はちょうど国道232号線の始まりの地点。まずは留萌川を渡り、河口方面へ左折します。
IMG_4163_201908251154086b6.jpg

すると国道232号線は、すぐにこんな道になりました。いや、実に殺伐としてますね。こういう内地離れした風景が稚内まで続くことになります。このあたりの海沿いの道は「日本海オロロンライン」というドライブルートで、小樽から稚内までの日本海岸の道をさすそうです。
IMG_4165_20190825115410867.jpg

日本海岸を走りだすと、雨は本降りになりました。前からの見通しがいいように、僕もヘッドライトを点灯。
IMG_4172_20190825115411722.jpg

留萌から幌延経由稚内まで、昔僕はディーゼルカーで移動したことがあります。羽幌線が廃線になる前のこと。だから留萌から稚内までにポツポツある地名には聞き覚えがあります。小平、苫前、羽幌、初山別、遠別、天塩など。留萌と小平が思いのほか近かったのには驚きました。

留萌から日本海沿岸を走りだしたのは、14時20分頃。雨の中、ただ稚内を目指して走ります。秩父別から2時間ほど経ったでしょうか、後ろで寝てた娘がトイレに行きたいと云いだしました。それで羽幌の道の駅に寄りましたが、雨のため降りたのは娘だけ。

その後もタンタンと灰色の世界のドライブは続きます。
IMG_4174.jpg

雨の中、オートバイのライダーもよく見ましたが、チャリダーもよく見ました。まあサイクリストですけど、よくこんな雨の中走りますね。留萌・稚内間は約200km、その間道の駅のある集落は幾つかあり、休憩はできますけど、この悪天候に走る理由が分かりません。登山と同じで天候をよく確認して余裕をもってツーリングすべきだと、僕は思います。

オロロンラインを走ること約2時間、天塩町の道の駅に寄ってきます。ここまで留萌から主だった町にはどこも道の駅がありましたが、どれも売店とトイレがあるぐらいの施設で、寄りたいと思うところはなかった。雨のせいもありますけどね。僕たちの感覚からすると、天塩はちゃんとした道の駅。
IMG_4183_20190825115414bb1.jpg

時間は16時半を過ぎてます。お昼は富良野のケーキ屋さんだったので、天塩の道の駅で何か食べても良かったんですけど、雲丹とかイクラは売り切れだって。

天塩町からは国道232号線ではなく、道道106号線が日本海岸のオロロンライン。まずは大河天塩川を渡ります。
IMG_4184_20190825115415703.jpg

天塩川は道北一の大河で天塩町からその大河を遡ると、幌延・中川・音威子府・美深・名寄・士別と流域は道北そのもの。源流は天塩岳のあたりで、そこは層雲峡のすぐ近く。

小説で有名な塩狩峠は旭川の北約30kmにある峠。天塩の国と石狩の国の境にある峠。それは天塩川と石狩川との分水嶺でもあります。その天塩川の河口がこんな最果ての地だとは。

雨が強くなってきたなか北上を続けると、壮大な風量発電施設が見えてきました。これ、凄いっ!どこまでも続いてます。まるで、ナウシカの巨神兵みたい。
IMG_4187_20190825115417b49.jpg

天塩川を渡ってから、風車はありましたが人家は一切なくなりました。原野が延々と続きます。ここは日本じゃないみたい。右手には荒涼とした土地、左手には鉛色の日本海。
IMG_4192_201908251154187e1.jpg

17時30分、留萌から3時間が経ちました。天候はどうあれ、こんな荒涼とした海岸を延々と走るドライブは初めてでしたね。

稚内まであと10km。
関連記事

23:09 | '19.08北海道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
稚内で夕ご飯! | top | 富良野から留萌

Comments

# Re: タイトルなし
拙い文章と写真をご覧いただき、ありがとうございます。稚内は遠かったですね、でもそれだけ素晴らしいところでした。道北行くのはこれが最後と思って行きましたが、また行きたい!
by: Takoさん | 2019/08/28 23:39 | URL [編集] | page top↑
#
懐かしくて久しぶりにコメントさせていただきます。
6月に、旭川から、オロロンラインを通って、稚内に行きました。
目的は最北端の地に一度はいってみたいということで、当日は晴れでしたので、利尻島など良く見えましたが、今回は残念でしたね。
でも、雄大な北海道の景色、見ているだけで癒されます。
いつも、貴重な写真等ありがとうございます。

因みに、旭川から稚内まで七時間かかりました。
by: wishlifeさん | 2019/08/27 20:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2542-edfcfeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)