三島からの帰り道

下田から伊豆半島の西側を縦貫する国道136号線は、国道1号線と交差するここ南二日町の交差点が終点です。修善寺方面からの渋滞の終点。渋滞の原因はここの右折車ではなく、直進した先にある大きなスーパーだという気がします。
IMG_1811.jpg

国道1号線を上りはじめ、このコンビニで休憩。ここから横須賀の家まではだいたい2時間。今日観たなかでは、一番大きな富士山です。
IMG_1812.jpg

休憩のあとは本日最後の峠道、東海道箱根路を行きます。高速コーナーの連続する僕の好きな道のひとつです。
IMG_1813.jpg

箱根を登り始めると新しくできたラーメン屋の先で必ず豚くさいところがあり、そこを貫けると登板車線のある快適な道。それが終わると小さな集落を通り抜け、再び高速コーナーの連続する登り坂。つぎに登板車線が現れると、まわりは低木ばかりとなり箱根の高原地帯を走ります。空いている片側2車線の車幅をめいっぱい使って走ります。でも最高速度は80km/hほど。それ以上は取締が怖いので。それでも快適なクルージングです。

約15分で頂上の箱根峠に到着。ここからは箱根新道で小田原方面に降りていきます。
IMG_1814.jpg

箱根新道は高速の下り坂、中間にある七曲を除けばほぼ直線の道。峠からやはり15分弱で箱根新道は終わります。そのまま西湘バイパスに入っても良かったのですが、お土産の鯵の開きを鈴廣で買おうと思い、一般道へ。お店の前まできて、バイクの駐輪場を聞くと反対車線側だといいます。何となくバイク客が軽んじられてるような気がしたので、お土産購入は止めました。

すぐに西湘バイパスに入ります。相模湾沿いを走ると相変わらず強い風。中間にある橘の料金所ではやはり100円。バイパスが終わるところで恒例の渋滞です。何となくトリップメーターをオドメーターに切り替えてみると、もうすぐ40,000kmです。それからはメーターを見ながらトロトロ走り、相模川を渡ったところでちょうど40,000km。6年と5か月かかりましたが、大半はここ3年間で走りました。
IMG_1815.jpg

ここからは走りなれた国道134号線。走り易い片側2車線の海沿いの道です。
IMG_1817.jpg

海沿いを逗子の新宿湾まで走ってくるとツーリングはもうすぐ終わり。夕日にはまだちょと早いので、ちょと海を眺めてから逗葉新道方面へ向けて走り出しました。
IMG_1818.jpg

本日の走行距離は365km、三島と横須賀2回の給油で合計20.5リッター。燃費は17.8。もうちょっといくと思ってましたが、マフラーを替えてパワーアップした分、燃費が落ちたようです。一日中風の強い日でしたが、久々に楽しく走った一日でした。

これからは、梅雨入りするまでの爽やかな気候が続きます。天気の良い日を選んで、あと1~2回は春から初夏の走りに行きたいと思います。
関連記事

12:14 | '09.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
湘南国際村のツツジ | top | 戸田峠から狩野川沿いに北上する

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/293-04eb1667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)