雨崎の浜辺

久里浜から国道134号線は尻こすり坂を登って野比の峠を越えます。坂を下ると道は海岸線を走るようになり、海沿いに駐車場の広いコンビニがあります。そこで休憩するツーリングチームは少なくありません。

海沿いの国道は三浦海岸駅の入口から海岸を離れ登り坂になります。その交差点を左へいくと引き続き海岸線を走る道、県道215号線です。この道も金田漁港を過ぎると丘陵地帯への坂道となり、登り終えると素晴らしい景色が広がります。そこはちょうど松輪という地区の入口です。
IMG_5331.jpg

晴れていれば、畑の向こうに東京湾と房総の山々が見渡せる眺めの良いところです。そこにはコンビニがあり、そこにバイクを停めて暫くこのあたりを歩くのも悪くありません。

そこから県道を離れ、畑のなかの道をゆっくり下っていくきます。100mほど行って、右へ入る狭い舗装を行きます。畑の脇をいく道です。突然正面から軽トラやワンボックスカーがやってくることがあるので、よく注意して走りましょう。
IMG_1336.jpg

畑が終わると、舗装路もそこで終わり。そこからは砂地の道になります。自信のない方はそこから歩きましょう。安定しない砂地の道を数十メートル走ると、突然海岸にでます。
IMG_1331.jpg

浦賀水道に面したその海岸は、小さなプレハブのトイレがひとつだけあって、あとは何もないところです。ときどき、バーベキューをやってる人たちや、小さな子供と磯遊びをしてる人がいるくらいで、静かで、とてもいいところです。
IMG_1335.jpg

大人数で行くところではありません。ソロや数人で三浦半島を周回するとき、ちょっと休憩に立ち寄ってみて下さい。
ooura.jpg
関連記事

15:21 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
八王子から中央道に入るまで | top | 三浦半島西海岸地区へ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/324-3f2e5d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)