しらびそ峠へ行く(兵越峠・山住峠から帰路へ)

「しらびそ」の高地から坂をくだりはじめると、既に帰り道です。急坂をくだってると、どこまでも落ちていくようです。そのうちに、斜面にへばり付くようなしっかり根付いてるような集落がいくつかありました。(申し訳ありませんが、僕が写す写真ではそれを伝えられません。)住んでいる家の土地を除き、殆どが急斜面です。よく生活できると思います。もしかすると、標高の高い南に面した斜面は、平地より農作物がよく育つのかもしれません。

30分以上かかって、ようやくR152まで降りてきました、天空の「しらびそ」は流れる空気がひんやりしてましたが、ここはもう夏の空気です。当たり前ですが、標高差100mで気温は0.6℃の差があります。

そして、道の駅「遠山郷」で休憩です。煙草休憩です。ここはどちらかというと、「道の駅」というより「日帰り温泉施設」を中心とした駐車場です。普通の道の駅とはちょっと違います。
IMG_6126.jpg

そして再びR152が未開通のとろにきました。R152の青崩峠は遊歩道になってるようです。ここからはヒョー越林道になります。山の斜面に沿った樹木の中を再び登り始めます。景色はあまりよくありません。
IMG_6127.jpg

頂上の兵越峠も樹木に囲まれたところです。道はここから静岡県となり下り坂です。小さな沢に沿ってまっすぐにおりていきます。この真下も多分断層でしょう。

IMG_6129.jpgしばらく走っていると突然道は広くなり、まるで高速道路のようです。そして長いトンネルに入りました。草木トンネルです。トンネルを出るとインターチェンジのような構造物があります。一般国道も未開通なところにこれほど立派なトンネルと高架橋を造る理由が、通りすがりの僕には分りません。

水窪市街を通り抜けます。水窪の駅で休憩しようと思いましたが、駅は市街と川を隔てた対岸にあるようで、バイクでは行けそうもありません。R152をはなれ水窪の隣の向市場駅へ寄ってみました。当然無人駅です。まわりに人家はたくさんありますが何もない駅です。
IMG_6131.jpg


IMG_6133.jpgここからは、県道を山住峠へ向けて登っていきます。最初は狭い美しい渓谷でした。高千穂にきたような錯覚を起こします。それから普通の川の流れに沿った道となり、山道へと変わっていきます。

そして頂上の山住峠に到着です。ここは山住神社の境内のようです。眺めの良い駐車場も参拝者用になってました。

この峠は天竜スーパー林道と交差する四つ角になってます。左へ行くと水窪湖方面、直進は山をくだって谷沿いを天竜へいくルート、右は山の尾根づたいに天竜へ行く道です。直進するルートが通行止めなので、僕は右折して天竜スーパー林道を行きます。

林の中を行く快適な道です。標高も高いため先ほどの暑さもありません。時折、左右に下界の景色が広がります。
IMG_6135.jpg

時折、先行する自家用車に会いますが、どの車も先を譲ってくれます。僕はお礼の印にハザードをつけて抜いていきます。

僕はR362に降りたかったのですが、この林道は支線がたくさんあり道を間違えてしまいました。分岐点毎で地図を確認すれば良かったのですが、折角抜かせてくれた車に再び抜かされるのは申し訳なく、感をたよりに走ったからです。

すると突然、立派な神社の前にでました。秋葉神社です。こんな標高の高いところに立派な神社は驚きです。桜の木と比較すると分ると思いますが、この鳥居と狛犬は巨大です。ここの案内図で、道を間違えたところが分りました。戻るのも大変なので、R152に出ることにします。
IMG_6137.jpg

R152におりてみると秋葉ダムのそばでした。天竜二俣を右折して天竜川の堤防の上の道を行きます。すると第二東名のすごい構造物が見えてきました。巨大です。
IMG_6140.jpg

天竜川にかかる、東名と第二東名との橋の違いを比べてみると、そのスケールの違いに驚かされます。
IMG_6142.jpgIMG_6138.jpg

そして、R1にやっとでました。ここからは一路東を目指します。まず探すのはガソリンスタンドです。しかし、明日から暫定税率復活のため、スタンドは長蛇の列か売切れのどちらかです。このままでは、多分家までガソリンは持ちません。しばらく走って、やっと空いてるスタンドを見つけ、給油することができました。11リッター入りました。(@128円)

磐田ICから時間短縮のため東名に入ります。でも通勤割引の100Km以内です。
IMG_6143.jpg久しぶりにこのあたりの東名を走りましたが、日本坂トンネルが3本になり、上り線は2ルートあるとは知りませんでした。
そして清水の手前の日本平PAで休憩です。あまりにも綺麗なトイレに驚きました。

予定通り清水で東名をおります。通勤割引で850円。このICはR1と直結してるため使いやすいICです。それにここから始まる富士方面のバイパスは高速とあまりかわりません。しかし、ICを出るとガソリンスタンドを先頭に渋滞です。
IMG_6144.jpg

東海道の名所、さった峠の麓の海岸線です。東名・東海道線・R1が寄り添うように走るところです。時間は既に6時半を過ぎ、夕暮れです。
IMG_6145.jpg

この先もR1は三島までガソリンスタンド渋滞が至るところで見られました。最悪なのは三島のスタンドです。R1が片側1車線になった先での渋滞なので、それが延々沼津市内まで続いてました。

それから箱根新道・西湘BP・R134と走り続け、横須賀についたのは21時をまわってました。近所のセルフスタンドへ行くと、やはり給油待ちの行列が500mほどあり、本日の給油は諦めました。ろくな代替案も出さず暫定税率廃止を訴え、国民と政府を混乱させる政党に、本当に腹がたちます。まあ、政府もだらしないですが。

翌日の朝ガソリンを入れました。15リッターです。(@160円) 今回のツーリング、日帰りとしては過去最長の距離で、走行距離は680km、使ったガソリン35リッター、燃費は19.6km/リッターでした。

「しらびそ」に今度行くときは、秋の紅葉のころに行きたいと思います。
関連記事

11:51 | '08.05しらびそ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
しらびそ峠へ行く(廃止になった森林鉄道) | top | しらびそ峠へ行く(天空の園)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/50-9203d832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)