草津白根、温泉旅行

義母は2007年の正月明けから体の調子が良くないと訴え、病院にいったところ癌であることが分かりました。その後、癌の摘出手術を受けるため2か月ほど入院し、いつもの生活に戻りましたが、何か所かに癌の転移がありました。本当は、玉川温泉に連れてって湯治してもらいたいところですが、経済的・時間的余裕がありません。そこで、同じ強酸性の泉質をもつ草津温泉に、1泊ですが湯治に行くことにしました。

朝3時に起きてレンタカー屋に行き、レガシーのツーリングワゴンを借りてきました。本当はワンボックスを希望しましたがトップシーズンです。あいにく在庫がなくレガシーの5人乗りは少々きつめ。みんなには我慢してもらいました。

午前4時半に家を出発するとき、空はワインレッド。一日快晴だと思います。
2007_08_23 037

家内と娘と母を乗せて4人で義母の家へ迎えに行き、それから草津温泉へ向かいます。義父が外まで見送りに出てくれました。ほんの2日ですが、看病から解放されると思います。

横横から第三京浜を通り世田谷まで行くと、環八外回りは大渋滞。ケチらずに、首都高・外環を使えばよかった。仕方ないので、世田谷通りを上り環七を北上します。環七は立体が多く信号が少ないため、比較的流れます。

豊玉の手前で左折して目白通りに入るとまたも谷原が先頭の渋滞。関越に入ったのは8時ちかくになってしまいました。最初の休憩は高坂SA。つぎは上信越道に入ったあとの横川SA。ともにトイレ休憩が中心です。碓氷軽井沢ICで上信越道をおり、軽井沢を抜けて国道146号線を浅間山へ向けて走ります。

10時に鬼押出しに到着しました。ここでは散歩を兼ねた休憩です。溶岩の中の小路を景色を見ながら、高原の空気を満喫しながら、みんなで歩きます。
2007_08_23 046

義母も体の調子が良かったのか、遊歩道を一通り歩くことができました。
2007_08_23 041

鬼押出しハイウエイから国道144号線、国道292号線の新道を通って草津に到着したのはちょうど12時。まずは蕎麦屋さんで昼食です。それから大滝乃湯で湯治です。夕方まで大滝乃湯でゆっくりしました。ここには、合わせ湯という源泉をいくつか温度の違う湯船に引きこんだ浴場があります。ここの板の間に横になっているだけでも湯治になります。

草津温泉の匂いにも慣れてきた4時頃、予約した安い宿へ。この時期は夏合宿の高校生で満室とのことですが、今日は僕たちだけ。今日だけだそうです。安宿といえども、この宿にも源泉が引かれており、草津温泉を堪能することができます。

夕食まで時間があったので、みんなで湯畑まで散歩です。このとき、草津の街中にたくさんの温泉場(共同浴場)があることを始めて知りました。しかも無料です。今度くるときは、タダで入ろうと決めました。

翌日は朝から温泉も何なので、志賀草津高原ルートをドライブです。国道292号線を白根山方面に登っていきます。
この道はいつ走っても、車でもバイクでも快適な道です。同乗者も普段見ることのない、パノラマを楽しんでたようです。
2007_08_23 059

白根山のレストハウスに到着し、義母も連れて湯釜まで行くかどうか迷いましたが、義母は「行ってみる」といいます。義母と家内は、普通の人の倍の時間をかけてゆっくり登りました。
2007_08_23 066

白根山の湯釜は今日も綺麗な湖面を見せてくれました。
2007_08_23 071

せっかく白根山まできたので、ここから15分ほどの渋峠まで足を伸ばします。国道最高ポイントです。
2007_08_23 076

それから、山を下って再び草津。西の河原公園の大露天風呂に向かいます。
2007_08_23 089

あちこちに湧く温泉の景色を堪能ながら、遊歩道をゆっくり露天風呂まで歩いていきました。
2007_08_23 084

この大露天風呂はほんとうに広くいいところですが、脱衣所とトイレ以外なにも施設がなくゆっくり休憩することができません。廻りの石は太陽に焼け、裸足では歩けないほど。温泉のぬるいところを探してゆっくり浸かります。

義母は、最後に入った大露天風呂が一番気に入ったようです。理由は「温度が低めだから」だとか。結局1泊2日では湯治の効果はあまりないと思いますが、日ごろ家にいるか病院にいる義母にとっては、リフレッシュできたと思います。

遅い昼食をとって帰路につきました。昼食は国道292号線沿いのラーメン屋。まずかったです。失敗しました。

今考えると、みんな早く帰りたかったでしょうが、僕はせっかく遠くまできたのだから、八ヶ岳経由で帰ることにしました。軽井沢を右へ曲がり佐久から国道141号線を南下します。かなりの時間を費やして、清泉寮に到着。みんなで名物のソフトクリームを味わいました。

そして最後の休憩ポイント、道の駅「南きよさと」です。時間は18時を廻ってしまいました。
2007_08_23.jpg

須玉から中央道を走りましたが、例によって小仏トンネル先頭で笹子トンネルまで渋滞してるといいます。いつもの一宮御坂でおりて、国道137号線・138号線を通って御殿場から東名、大井松田から国府津経由で帰ってきました。結局、草津から義母の家まで8時間以上掛かってしまい、同乗者全員には申し訳ないことをしました。素直に関越経由で帰ってきたら、半分ぐらいで済んだでしょう。

それからレンタカーを返して家に戻ってきたら、午前0時を廻ってました。義母を連れて温泉にいったのは、この年の11月、箱根の日帰り温泉が最後になってしまいました。
関連記事

23:57 | ツーリングとドライブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
天竜川堤 | top | 本栖みち~箱根

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/508-1b9546da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)