朝霧高原

国道469号線は富士山の南の斜面を東西に走る道。位牌岳や愛鷹山などの富士山の出来る前の火山と、富士山本体との間の谷を行く道です。富士山の西側に出ると、今度は国道139号線で北上します。

時間は14時を廻りました。ここ北山あたりから観る富士山は大沢崩れのちょうど正面。また頂上が尖がってるように見えます。そして頂上付近に雲は無くなりました。
IMG_7749.jpg

国道139号線は朝霧高原へ向けて、ずっと登り坂です。この道も昔有料道路。富士宮道路と云いました。
IMG_7750.jpg

朝霧高原から観る富士山。素晴らしいです。
IMG_7754.jpg

朝霧高原は、パタグライダーでも有名。小さい丘から離陸の練習をしてました。
IMG_7755.jpg

ススキの穂の先は、毛無山などの山々。この山々は、多分富士山の外輪山だと思います。この山、不思議です、ある高度から上と下とでは、色が全く違います。下方の青々とした木々が植林で、上方が自然の雑木林でしょうか。
IMG_7756.jpg

朝霧高原では野焼きの真っ最中。富士山が霞んでみえるところもありました。
IMG_7760.jpg

野焼きでは最近死亡事故も発生してます。注意して、安全第一でやってほしいものです。
関連記事

20:06 | '10.11富士 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本栖湖 | top | ススキの野

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/701-35a038dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)