JR由比駅

さった峠からは興津方面行かず、由比方面に戻ってきました。坂道を降りたところには由比の市街地のはじっこ。ここは間違いなく旧東海道筋。古い蔵などが並びます。電柱とアスファルト舗装がなくなれば、多分150年前とあまり変わらない風景でしょう。
IMG_7959.jpg

2kmほどその街道筋をいくと、JR東海道線の由比駅前です。
IMG_7963.jpg

由比と云えば、さった峠より「さくら海老」が全国的に有名。駅前の観光案内図でも駿河湾のさくら海老が踊ってます。
IMG_7964.jpg

昔、さくら海老は干したものしか流通しておらず、僕が食べたさくら海老も「お好み焼き」の彩りとして添えられてたものです。その後の流通革命により、全国で生さくら海老や釜上げ、それにかき揚げなどが食べられるようになりました。このさくら海老、日本ではここ由比漁港がダントツの水揚げを誇ります。というか、由比と焼津でしか、さくら海老は揚りません。

僕は由比にきて何度かさくら海老を食べたことがあります。けっこう美味しいと思いますが、さっきラーメン食べたばかりなので、今日はやめときます。

これから、標高707mの浜石岳まで行こうと思います。山頂のすぐそばまで舗装路があり、絶景が見渡せる割には便利なところです。

旧東海道から「浜石岳」の表示に従って、山の方へ入っていきます。すると、すぐに新幹線の跨線橋がありました。待つまでもなく、すぐに下り電車がやってきました。すごいスピードです。この緩やかなカーブにキツイ線路の傾きがそのスピードを裏付けます。
IMG_7965.jpg

それにしても、最近の新幹線は静かになったものです。昔はモーター音と風切音に加え、架線とパンタグラフが擦れるスパーク音。こんなそばで見てると恐怖さえ感じる音でしたが、今では在来線より静かではないでしょうか。
関連記事

18:30 | '10.11由比 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
急勾配を登る | top | さった峠

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/714-d3aff6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)