浅間サンラインから菅平

ちょうど追分宿のところから浅間サンラインが始まってました。なので、国道18号線ではなく、信号の少ない浅間サンラインを走ります。
IMG_7805_201706041258336cb.jpg

お昼ご飯ですけど、このときは、東部湯の丸にあるおっきな道の駅で名物の「くるみそば」でも食べようかと思ってたんですが、サンライン沿いに美味しそうなラーメン屋さんを発見。そこで醤油ラーメン戴きました。けっこう、美味しかった。
IMG_7807.jpg

幸運なことにラーメン食べてるうちに、再び青空が広がってきました。それで、東部湯の丸ICのところから、浅間サンラインを離れて菅平方面へ進路変更。
IMG_7812.jpg

気づくと快晴になってましたね。菅平越えて須坂に降りたら、湯田中から志賀草津道路走って戻ってこようか、って思ってました。
IMG_7813_201706041258377f7.jpg

菅平方面行くのって、途中で万座方面と分かれるんですけど、そこで、以前万座道路走ろうと思ってたら、冬期閉鎖されてて走れなかったことを思い出しました。今日のこのあとの行動予定が決まりました。万座道路通って万座温泉入りにいきましょう。
IMG_7815_201706041258400b3.jpg

菅平まで登ってきました。繁華街のセブンで休憩して煙草を一服。
IMG_7816_20170604125839c30.jpg

須坂へ向けた下り坂の始まり。時間は14時を過ぎました。ラーメン食べたとはいえ、中山道の追分宿から2時間掛かってます。
IMG_7817.jpg

この坂道懐かしいですね、若いころスキーでよく上り下りしたことを思い出しました。
IMG_7818.jpg

もうすぐ須坂というところでニホンザル発見。
IMG_7819_20170604125844014.jpg

須坂からは県道54号線を走って、前回走った県道112号線の万座道路までやってきました。
IMG_7821_201706041258463e0.jpg

時間は14時40分。さあ、万座温泉に向かいましょう。
06:18 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座道路

ここが4月に来た時に閉まってたゲート。14時45分、冬期閉鎖区間の万座道路を登り始めました。
IMG_7822.jpg

最初はこんな片側2車線の道なんですけど、すぐに1.5車線の林道になりました。それもかなり急勾配と急カーブの連続。
IMG_7823_20170604131847989.jpg

そんな急坂を10分ほど登ってくると、善光寺平が見渡せるようになってきました。湯峰公園という尾根の上にある小さな見晴らし台のところ。
IMG_7824.jpg

その公園を過ぎると万座道路は、益々険しくなってきました。見てください、この羊腸の小径。ずっと舗装路なので、まあ走りは快適です。
IMG_7825.jpg

15時3分、気づくとまわりに背の高い樹木はなくなってました。急勾配はなくなり、高原のなかを快走します。
IMG_7830_201706041318505de.jpg

15時10分、毛無峠方面との分岐点。毛無峠方面へ行きたい気もしますが、あまり時間がないので万座方面へ。
IMG_7831_20170604131851826.jpg

その分岐点を過ぎると、万座道路は高原を縫うように走る道になりました。正面に見えてきたのは、志賀高原ではないでしょうか?
IMG_7832.jpg

志賀高原っぽくなってきましたね。
IMG_7833_20170604131854973.jpg

これ、横手山ですね。山頂は雲に覆われてますけど、国道292号線の志賀草津道路が斜面を走ってるので、間違いないでしょう。
IMG_7834_20170604131855f3c.jpg

さっきの分岐点からすぐ、道は群馬県に入ります。
IMG_7835_20170604131856b9a.jpg

万座道路は県境の稜線を走るようになりました。爽快ですね。
IMG_7836.jpg

円盤のような大きな雲。稜線の道はどこまでも続いてるよう。
IMG_7838.jpg

さっきも見えた横手山。その右側に稜線を縫うように志賀草津道路があるはず。
IMG_7839.jpg

15時20分、万座温泉のホテル群が見えてきました。
IMG_7842.jpg

麓のゲートからは35分、須坂の市街地からは50分ぐらい掛かりましたね。なかなか楽しい高原のドライブでした。また来る機会があったら、毛無峠へも行ってみましょう。
18:20 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座温泉

最初は万座プリンスのお風呂入ろうと思ってたんですけど、既に営業終了。ここプリンスの日帰り入浴は、15時までだそうです。
IMG_7844.jpg

それで聚楽にやってきました。何も目指してたんじゃなくて、16時までって看板に書いてあったから。
IMG_7851.jpg

時間は15時半を過ぎてるので、フロントで「今からでも日帰り温泉大丈夫ですか?」と聞くと、笑顔で「大丈夫ですよ、ゆっくりお入り下さい」と云ってくれました。
IMG_7845.jpg

ホテルのロビーから階段を下りていくと、その温泉の入り口がありました。「雲海の湯」ですって。期待が膨らみます。
DSC_6885.jpg

ここがその温泉の入り口。手前には貴重品入れの無料ロッカーがありました。これいいですね、自分で暗証番号を決めてダイヤルしてロックするタイプ。
IMG_7846.jpg

脱衣所は清潔で広々してました。それで温泉に入ります。体洗って、まずは内湯。おおっ、ビンビン来ますねこの温泉。効能高そう。で、それから露天風呂へ。外へでると風は爽やか。それで乳白色の湯に浸かります。おおっ、ここ最高です! なんともいえません。

効能高そうな濃いい温泉に浸かって、高原のそよ風に吹かれて、見渡せば絶景。
IMG_7847.jpg

もっとゆっくり浸かってたいんですけど、16時までだし帰りが遅くあるので、後ろ髪引かれる思いで温泉から上がりました。

それからちょっとロビーでゆっくりさせてもらいました。
IMG_7848.jpg

僕は万座温泉に初めて入りましたけど、いいですねぇ。関東では草津の温泉が一番だと思ってましたが、こっちの方が僕は気に入りました。

余談ですけど、僕が今まで浸かったなかで、今でも最高だと思ってるのは登別です。
18:50 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

滋賀草津道路を下る

16時10分、万座のホテル聚楽をあとにしました。万座ハイウェーを使うと速いんでしょうけど、料金は1,000円以上するし、国道292号線の白根山経由の方が景色がいいので。
IMG_7852.jpg

稜線まで登ってきました。ここを右折して国道292号線を草津方面に山を下ります。
IMG_7855.jpg

すぐに白根山のレストハウス。ここは3年ほど前から立ち入り禁止。白根山火口の湯釜にも行くことはできません。最近でここ行ったのは、2007年なので10年も前のこと。
IMG_7856.jpg

この道って何度走っても素晴らしいと思います。
IMG_7857.jpg

山の天気なんで、朝は青空が広がってても、日が昇ってくると雲が沸き上がってきて青空はかき消されてしまうことがよくあります。
IMG_7860.jpg

今は夕方ですけど、青空が綺麗ですね。
IMG_7861.jpg

まだ梅雨入り前の6月初旬なんで、残雪もかなりあります。
IMG_7862.jpg

アクセルは全く踏む必要はありません。ニュートラルとマニュアルシフトの3速か2速。そのギア操作でスピードを調節。燃費はグングン上がります。
IMG_7863.jpg

白根火山ロープウェイは動いてるみたいですね。山頂駅は火口から1km以上離れてるから大丈夫なのかな?
IMG_7865.jpg

ロープウェイの山麓駅を過ぎると雑木林のなかを行くようになり、さっきのような素晴らしい視界はなくなります。

16時35分、草津の温泉街まで降りてきました。
IMG_7866.jpg

それからも急勾配の下り坂は続いて、16時50分、大津の交差点まで降りてきました。万座からここまで40分でしたね。草津市街の渋滞がなかったので、速かった。
IMG_7867.jpg

ここを右折して軽井沢経由で帰ろうか、それとも真っ直ぐ行って沼田か渋川通って帰ろうか。ちょっと迷いましたが、今日は真っ直ぐ行って、上武道路で帰ることにします。
19:47 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山を下って渋川まで

八ッ場ダム建設のおかげで、国道145号線は、こんな素晴らしいバイパスに生まれ変わりました。前方左手の鉄橋は、これも線路を付け替えた吾妻線でしょうか。
IMG_7868.jpg

17時、道の駅八ッ場ふるさと館に寄って、お土産の野菜を仕入れましょう。もう夕方なんで、野菜はあまりありませんでしたが、舞茸とキュウリとブロッコリーを購入。まあ、野菜買えただけでも良かった。
IMG_7869.jpg

道の駅からは国道に戻らず、県道375号線を走ります。これも素晴らしい道ですね、八ッ場BPに負けてませんし、こっちの方が距離が短い気がします。空いてますしね。
IMG_7870.jpg

吾妻線の岩島駅前で、その県道は国道145号線と合流。
IMG_7871.jpg

その国道の走りは10分にも満たず、群馬原町の手前で国道145号線を離れます。正面には原町の大ケヤキ。あそこを右へ行くのが県道35号線。渋川への最短ルートです。
IMG_7872.jpg

県道35号線も長閑な田舎道。ずっと太陽を背にしてるので、しごく走りは快適です。
IMG_7873.jpg

前を超低速で走るマイクロバスに愛想をつかし、急遽セブンにピットイン。セブンカフェの冷たいアイスコーヒー買って、煙草を一服。
IMG_7875.jpg

18時、渋川の市街地をぬけると、国道17号線三国街道。万座温泉からここまで2時間ぐらい掛かりましたね。
IMG_7877.jpg

ここからは去年何度も走った国道17号。上武道路と上尾道路走って、与野から首都高に乗って帰ります。渋川伊香保ICはすぐそばなんですけど、関越使おうとは思いませんね。DEMIOの一般道の走りって、なかなか楽しいと思います。さすがに都内は億劫ですけど。

横須賀まで4時間ぐらいかな?
07:14 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑