ANA 74P 離陸

羽田の16R、通称A滑走路を南側に向けて飛び立とうとしてる飛行機。ANA 74Pです。
IMG_4150.jpg

滑走路を蹴って大気中に浮び上ると、すぐに脚上げ。
IMG_4151.jpg

浮島町公園から見てる僕の目の前を通過するとき、脚上げは既に完了。
IMG_4155.jpg

かなり急角度で上昇していきます。
IMG_4157.jpg

主翼の前後には揚力アップのためのフラップ。この角度だと普段あまり目立たない前縁フラップも良く分かります。
IMG_4159.jpg

羽田空港は離着陸に16/34を使い分けてますが、ILSがついてるので、着陸に34L/Rを使用する方が多いはずですが、僕は逆の方が多いように感じます。
IMG_4160.jpg

普段は並行する2本の滑走路RとLで、離着陸を分けてますが、以前16L・16R両方で離陸機を捌いてる時に離陸したことがあります。僕の乗った便は16Rを使って九州へ。同時に16Lから離陸した飛行機は北の方へ飛んで行きました。
13:55 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

城南島(2011年3月)

久々に羽田によって着陸する飛行機を眺めようと思い、レインボーブリッジからお台場経由で城南島へ行きます。途中の青海で信号待ちしてると正面を飛ぶ着陸進入機。その飛行機はいつもの16Lランディングとは違う飛び方。16Lの場合、お台場のすぐそばをかすめるように飛びますが、今日は遠いところを飛んでます。今日はRW22を着陸機に割り当ててるようです。

RW22への着陸機を見るなら城南島海浜公園です。飛行ルートは海岸線と並行。左手から低空をやってきた飛行機はANA74P。轟音とともに目の前を通り過ぎていきました。
PAP_0011A.jpg

RW22、通称B滑走路にもうすぐタッチダウン。
PAP_0010.jpg

遠く沖合をみると並行するRW23、通称D滑走路も着陸機を迎え入れてます。
PAP_0007.jpg

34Rと34Lからは離陸機が非同期に飛び立ちます。羽田の新しい運行方法、井桁運行というのが始まってました。

帰りは国道357号線から環八を行くと、多摩川の向こうに真っ赤な夕焼け。全天曇り空でしたが、日の沈む西の空の一部だけがポッカリ雲がありません。
PAP_0005.jpg

雲から出てきた太陽は、その強烈な光で富士山を見えなくしてしまいました。

23:06 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

羽田、国際線ターミナル

高校3年生の娘が進学を希望してる専門学校に車で連れてけと云います。久しぶりの家族3人でのドライブ。

都内のその専門学校の帰り、羽田に寄りました。勿論入ったのは国際線ターミナル。僕と娘は始めてです。日曜の夕方、出発ロビーは閑散としてます。多分、深夜便の搭乗手続きの始まる22時頃は賑わうのでしょう。
DSC_0189.jpg

ここが国際線ターミナルの江戸小路と呼ばれるレストラン街。ターミナルによったのはここで食事するのが目的。ぐるっと一周巡ってみて、うどん屋さんが一番美味しそうでしたが、待ち行列があります。
DSC_0188.jpg

結局食事は別フロアのお店で戴きました。本当は美味しい玉子丼屋さんのつもりで行きましたが、夕方玉子丼はやってないとのこと。お肉とか、けっこう美味しかった。

食事の後、家内と子供はお店巡り。僕は屋上で飛行機見物。
DSC_0182.jpg

久しぶりに見るB747。それもKAL。撃墜事件を思い出してしまいました。
DSC_0183.jpg

西の空には綺麗な夕焼け。曇ってきたので変わった夕陽です。
DSC_0185.jpg

いつの日か、ここから海外へ出掛けてみたいものです。さしあたり、懐かしい香港か。

23:32 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Haneda Terminal 2

久しぶりに京急の三浦海岸駅始発の快特羽田空港行きに乗って羽田へ。2100形で運行されてる、京急蒲田からは後ろ向きに走るやつ。

空港駅に到着すると向かいのホームにも2100形。何と、各駅停車の京急蒲田行き。
IMG_1055.jpg

搭乗にはまだ時間があるので、第二ターミナルビルの屋上にある展望ロビーへ。朝日が昇ったばかりの朝の空港。一晩翼を休めた飛行機たちが目覚める時刻。
IMG_1057.jpg

JALでは引退したB747-400D。「D」はドメスティックの「D」、国内線専用です。ANAでは74Pと云います。JAL同様、ANAでも747は引退が進んでます。この機体はもうすぐ定年を迎えると思います。
IMG_1061.jpg

目を上げると、同じく74Pがタキシング中。今着陸した国際か。でもそんなことはないか、747はDしか就航してないはず。東京湾の向こうには東京スカイツリー。
IMG_1060.jpg

今日はこれから6時50分発のANAで広島へ向かいます。
21:18 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ANA671

これから乗る便は6時50分発の広島行き。63番搭乗口です。
IMG_1062.jpg

定刻30分前の6時20分に保安検査場を通過。SKIPなのでここがチェックイン。検査場の入口でANAカードをかざすだけ。今回のフライトは特割で何と\14,170-です。通常運賃が3万円とちょっとなので半額以下。

搭乗の前にANAフェスタの売店でお土産を購入。僕の持ってるANAカードはクレジット機能が付いてないので、割引にもならないしマイルもつかないとのこと。残念です。

今日のANA761はトリプルセブンの200で、席は後方右側の43K。761便は定刻にプッシュバック。タキシング開始まではけっこう時間が掛かりました。走りだした飛行機は何とD滑走路へ向かいます。新しくできた多摩川河口の海上の滑走路。RW05からの離陸となりました。

フル加速のあと機体は上昇しさらに加速していきますが、すぐに雲の中。景色は全く見えませんが大きく右へ旋回してるのは分かります。離陸から5分とちょっとで雲上へ。下界は何も見えません。
IMG_1063.jpg

全区間雲上飛行でパノラマは見られないと諦めかけた瞬間、雲が切れて下界が見えました。府中上空です。緩やかな多摩川の流れとその北側には東京競馬場。中央高速は分かりません。
IMG_1066_20110911220203.jpg

それからすぐに視界は閉ざされ、次に現れたのは相模川上流の甲州街道の谷。大月と上野原との間あたり。今回中央道ははっきり分かりますが、談合坂SAは確認できません。
IMG_1070_20110911220201.jpg

大月あたりから再び雲の上の飛行になります。行けども行けども雲の上。

羽田の出発時刻から1時間、到着予定時間まであと20分。遠くに見えるのは日本海に浮かぶ隠岐諸島か、それとも雲か。
IMG_1074.jpg

あと10分で到着というころ、中国山地の山なみがやっと見えました。飛行機はグングン高度を下げ、ある程度の高さまで降りてくると降下は止まり、水平飛行に移りました。
IMG_1080.jpg

広島空港は高台にあります。ある程度の高度で水平飛行してた飛行機は、いつの間にか崖の上の滑走路へ。着陸するとすぐにターミナルビルへ。8時15分にドアが空きました。ちょうど5分遅れ。
IMG_1081.jpg

飛行機が空港へ到着して停止すると、何故かみなさん立ち上がり通路に並びます。数分立って待ってて、どれだけ早く飛行機から降りられるのか。僕はゆっくり座ってる派です。
22:38 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑